タイムウェーバーというツールを使って私がやっていること

もし今あなたに何か悩みがあって

その悩みの出来事は、自分が何かを学ぶために
わざと起こっていることだとしたら。

その相手に対して、思っていることを
自分が1番身近な誰かに思わせてるとしたら。

やっぱり不思議なことに
私たちの〝意識〟というのは繋がっていて

目の前の問題は
自分の近い存在(ほとんどは両親)が
感じていた感情を

味わうために起こっていることかもしれない。

それに気づいて
本当の意味で許せた時

ずっと問題だと思っていたことが
解決するかもしれない。

問題と思っていたことは
人生が楽になるための助け舟だったかもしれない。

ウェーバーセッションをしていると
そう思うことが度々あります。

今目の前に重くのしかかっている何かは
壊していけるもので
壊すのは誰でもなく自分で

気づけるか気づけないかの違いがあるだけで
私は、気づいてもらうために

相手を信頼して
言葉を渡すというお役目をただ全うする仕事なのかもしれない。

知らんけど。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です