今何食べたい?意識的腸活で分かる自分の本心。

あれ、私、刺激が欲しいんだ。

少し前、1年以上、食べてなかった

ポテトチップス、マクドナルド、オロナミンC

などなど、めちゃくちゃ味が濃いものが食べたくなって手を出していた。

意識的腸活で言うと、
感情から食べたいものが決まるという概念があるので
自分で、なぜ、それなんだろうと

んにゃんにゃんにゃんにゃ

考えていたが見つからず。

そういう時にアウトプットできる環境があるのはありがたいことで、東洋医学専門家のその子先生と

クラブハウスでお話ししながら自分の感情を探ってみた。

そこで出てきたのが

「刺激が欲しいのかも」

ということ。

しかし、私の中のでもでもでも星人が出てきて、

でもさでもさ、
刺激のために

好きなディズニーランドも行くし
近場でも月一で旅行に行ってたし
毎日カフェのテラス席でアイスティーを飲みながら毎日違う本を読んでるし

って、出てきたけど、その子先生にこんなことを言われてもうびっくり仰天。

「それ、かなえさんにとっての当たり前やん。」

ひええええー!

もう、理想としていた日常が、私の中でルーティーン化させてしまっていたのだ。

理想が日常になるなんて、
ずっと望んでいたことだし、贅沢な悩みなのも分かってるから

私は今幸せだな〜なんて平和ボケになって、これでいいはずってきっと顕在的に思い込んでいたけど

食べ物の好みに私の本心が出ていた。

ディズニーランドも
旅行先も
カフェテラスも

よく考えたら、
新しい場所ではなく、
よく行く好きな場所

なのだ。

違う違うそんなんじゃない。

よく、成功者の自己啓発本に

散歩はいつもと違うルートをいくと
アイディアが落ちてきたりする

とか書いてあるけど

そんな感じで、

いつもと違う環境や場所に行くことを
刺激として求めているのかもしれない。

もっと私に見えていない、素敵な日常に出会う旅に出てもいいのかもしれない。

そこで、旅のサブスクというものに入り、
普段なら絶対に選ばないようなホテルで
日々を過ごしてみることにした。

いつものカフェじゃなくて
新しいカフェで読書

いつものお家じゃなくて
初めての宿泊先で仕事。

自分の中では

大好きないつもの場所に行くことで
満足している〝つもり〟だったのが

欲する食事から、このように新しい選択をしてみた。

そういえば、それが分かってから、

味が濃い食べ物を欲さなくなったなぁ。

みなさんは、今、何を食べたいですか?

ぜひ、食べたいものから自分の感情を探ってみてください。

日々過ごしている5%の顕在意識ではなく、
残りの95%の自分の潜在意識が何か見えてくるかもしれません。

そこにある、本当の願いを満たしていくことで
自尊心や自己肯定感が上がるかも。

意識的腸活、ぜひ、はじめてみてね☺️

意識的腸活無料レッスンはこちらをクリック💁‍♀️↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です