【人生を豊かにする】TakerだったぼくがGiverに憧れ、目指すキッカケとなった1冊

こんにちは!あきです😊

テイカーではなく、ギバーになろう!

ぼくが会社員の時からよく耳にしていた言葉です。

 

でも、そもそもテイカーだと気づいていなかったぼくは

「与えてばっかりだと損してしまうのではないか?」

「与えることがいつしか甘やかすことに変わって、

ただ言いなりに動く人になってしまうのではないか?」

「与えるってどうやればいいの?」

このような不安があり、与えることに恐怖をもっていました。

 

そんな時、かなちゃんに勧められたのがこの本。

『THE GO-GIVER あたえる人があたえられる』

 

 

与える人は、

 

なぜ成功するのか?

なぜ富を得ることができるのか?

なぜ真のパートナーシップを築くことができるのか?

 

その理由が分かりやすく書いてあります。

 

会社員の時の自分は…

 

月収が少ないと嘆き、
仕事で成果が出せないのを上司やお客様のせいにしていました。

 

自分からは行動もチャレンジも何もしていないのに😂

 

『常にお客様の期待を超えることを目指す。どんな金額を払っても決して

買えないような物とサービスを提供することを目指している』

 

この言葉には、ガツンと衝撃が走りました。

 

自分はこんな気持ちを持っていただろうか?

 

「給料が良くないから仕事ができないんだ。

本当はこっちの方が良いけど、クライアントがそう言っているから、

そのままやれば良いんだ。」

 

そんな卑しい気持ちでいっぱいでした。

 

今考えると恥ずかしすぎる…😱

 

人は価値のある物やサービスにお金を払う。

ごく当たり前のことですよね。

 

そんな忘れてしまっているけど、大切なことを思い出させてくれる

一冊です。

 

なぜ与えることが人生を豊かにするのかということが、

頭でなく、心で理解ができました。

 

ぼくも多くの人々に与える人生を歩みたい。

 

その最初の一歩として、

 

クライアントに言われたままにやる。ではなく、

こうした方がもっと良くなるのでは?と思ったら、

なぜそうした方が良いと思ったのか理由を添えながら、提案をする。

 

まさに言われた通りにこなすだけの「雇われる」関係ではなく、

最高のものを作り、お客様とその先にいる人たちが幸せになるために

高め会える「パートナー」と言える関係を作っていきます。

 

ここまで読んでいただき本当にありがとうございます。

もしこの想いに共感をしていただけましたら、
ぼくと一緒に小さなことからでも与える人生を歩んでみませんか?

 

↑購入はこちらをクリック😊

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です