夢を叶えようって、酷だよね?

【夢とか目標とか持てって、酷ですよね】

8年前、夢を叶えるサロンというコンセプトで開業しました。

キラキラの名刺を作って、何も知らない26の女が、
ビジネス交流会やマーケティング勉強会などに
その名刺とコンセプトを掲げて、いざ出陣。

「素敵なコンセプトですね」

と、言ってもらえるのと同じくらい言われたのが

「みんなが夢を持てるわけじゃない」
「夢を持って、叶わなかったらなんて言うの?」
「私は自分の子供には無理やり夢を持たせたくない」

などの言葉でした。

めちゃくちゃ理解できます。

私はディズニー好きの母の影響で、
3歳からディズニーで働く夢を持って、
本当にその通りに就職し、こんなコンセプトを持って活動していたもんで、

若い時に夢を持って努力したけど
叶わなかった経験がある人からすると

何を言ってるんだ

って、そりゃなりますよね。

世間知らずな26のおままごと起業の女が
たまたま自分がそうだったからって

何を押し付けるんだ。って感じ…

今の自分からしてもそう思う😂

でも、その時、本当に伝えたかったけど
まだまだ私が未熟で伝えられなかったことが

この8年でたくさんの方のカウンセリングを通して、たくさんの方の人生を見させてもらっている今、

やっと考えがまとまった気がしています。

私がディズニーのお姉さんという職業になりたかったのは、

さっき言った通り、お母さんの影響です。

深掘りして分かったのですが、
実はお母さんを喜ばせたかったのです。

もし、ディズニーのお姉さんという夢が叶わなかったら、

別の方法で、お母さんを喜ばせることで、

その、実はお母さんを喜ばせたかったという夢が叶います。

もっと極端に分かりやすくいうと、

「ピアニストになりたい」

という夢を持っている人がいたとして。

ピアニストという職業に固執すると、
ピアニストになれなかった時に夢が叶わないという感覚になります。

しかし、

「なぜ、ピアニストになりたいの?」

を、深掘りすると

「自分の演奏で聞いてる人を喜ばせたい」

という気持ちが出てきたとします。

ピアニストという夢を叶えたらそれはそれでOKですが、もしピアニストになれなかったら、

深掘りして出てきた

「自分の演奏で聞いてる人を喜ばせたい」

を、すれば、まだ夢は終わってないと思うんですよね。

最近、お客様から

「〜という夢を持ったけど、今は違う。
それじゃ、その夢を見つけるために費やした時間は無駄だったのかな。」

というような言葉をいただきました。

この世に無駄なことなんて
絶対に絶対にぜーーーーったいにないと私は思っています。

その経験から、今から何をするのか?

そもそもなぜ、その夢を持ったのか?

なぜ?の、部分を叶えるために、
他にやることはないのか?

そこをぜひ、見出せたら少しでも心が楽になれると思うんです。

なぜなら私もそうだったから…

お母さんが喜ぶといいなと
子供の頃にディズニーのお姉さんを夢見て実現した私は、アメリカのディズニーまでわざわざ働きに行ったのに、

燃え尽き症候群になりました。笑

トイレから動けなくなりました😱
ルームメイトに早よ出ろって言われてしぶしぶ出ましたが。笑💦

職業に囚われて、なぜ、それをしたかったのか?

まで分析できておらず(子供やから当たり前)

何のためにディズニーで働くんや、ワイ

って燃え尽きたんですよね。笑

夢を叶えたはずなのに、ぜーーーーんっぜん満たされてないから。

そこから心理学にハマり、自分を深掘りしたら
お母さんを喜ばせたかったというのに気づいたんです。

だからこそ、私と同じように、頑張っているけどなんだか満たされない方のために、

燃え尽きた後、帰国したら夢を叶えるサロンというコンセプトで起業しようと決めました。

何をするか?の夢をDoのことばかり考えると苦しくなる。

どうありたいか?という抽象度の高い夢、Beを一緒に見つけられる仕事ができたら。

だから、最初は腸もみから始まり、
→起業プロデュース(なぜ、起業したの?から、その人だけのコンセプトを見つけていました)
→研修の仕事
→タイムウェーバー

って感じで、職業のDoは一見バラバラでも、

夢を叶える過程で、自分の幸福(Be)とは何かに気づき、Beをしていきながら自分を大切に幸せになることで、いつの間にか周りの人も幸せになる

という意味で、夢を叶えるサロンというコンセプトと言ってたんです。

それを極めようとしてきた結果、
腸活✖️タイムウェーバーが最強←イマココみたいな😂

これも、自分が楽しくハッピーに生きて、両親とちゃんとコミュニケーションをとっていれば、

お母さんが喜ぶことが分かったからかもしれません。(え?あってるよね?お母さん笑)

だから、昔や今、何か夢があったとして
叶わなかったり、なんか違うなと苦しんでいたとしたら、

「なんで、それをやろうとしたんだっけ?」

を、ノートに書き出して深掘りしてみてください。

きっと、Beに出会えるはず。

Beに出会えたら、それを叶えるために、
今の夢をこのまま続けるのか、
別の方法があるか、少し考えてみてください。

もしたかしたら、今すぐできることが
見つかるかもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です