タイムウェーバーセッションをやると願いが叶う理由とは?

タイムウェーバーで願いが叶う理由とは?

突然ですが、
宇宙って広がり続けているらしいですね。

今私はお気に入りのカフェテラスで、秋風に当たりながらこの記事を書いております。

宇宙が広がり続けているというのは、並行世界が同時に起こっているということでもあるらしく

たった今、カフェにいる私もいるし
ハワイで楽しんでいる私もいるかもしれないということ。

 

…あれ?もう意味分かんない?

ですよね、私もそうだったんですが、やっと分かってきたんで
もう少しだけお付き合いを…

 

この、カフェにいる私もいるけど、
ハワイで楽しんでいる私もいる

とう、〝認識〟がとても重要。

このお借りした画像は、(画像があるWebサイトをリンクしようとしたけど見つからなかった😭)


認識したことで、穴と同じ模様通りになり、
認識しなければ、穴とは別の模様になっている

というものす。

 

認識したら、穴に向かって発射した粒子が、その先の壁にぶつかって穴と同じ模様になっている。

穴に粒子を噴射したら、同じ模様になることは、当たり前に想像できますよね。

そりゃ、穴に向かって噴射したから、そのまんま同じような模様になるだろう

これが、認識であり、意図している意識とも言える。

タイムウェーバーには、叶えたい理想を入力するのですが

なぜそれをするかって

この理想に対して、その人がどれだけ認識しているのか?当たり前と思っているのか?

もし当たり前と思えないなら
当たり前と思える認識を邪魔する阻害要因は何か?

このように、

当たり前と思えない理由

を、タイムウェーバーで検出するのです。

そして、ただ分析をするだけではなく、タイムウェーバーの良いところは、この、当たり前と思えない理由の意識を1ヶ月間(人によって間隔は違う)調整をしてくれるということ。

要は、カフェにいる私は、当たり前すぎて簡単に認識できるし、

ハワイにいる私も当たり前という認識さえできれば、カフェにいる時より後に時間がかかっても(現実の3次元にくるには、意識の5次元と時間の4次元も互いに影響しているから)

ハワイで楽しんでいる私は必ずいます。

時間的にはもう少し先になるけれど。

もし、南極にいる私を認識しようとしたとしよう。

・寒いの嫌い
・行ったことある人知り合いにいない
・南極に行ったら死にそう

などなど、南極にいる自分を全く認識できません。笑
行きたいとそもそも思ってないからなのもありますが、

それなのにある日突然、

「あんれまー南極来ちゃったわ!」

とは、ならないんですよね。

それと同じで、

あなたの理想は、認識するところから始まります。

認識をしたら、理想が必ず現実に起こります。

と、ここで終わらせとけばいいんだけど、
良いことしか言わないってのがなかなかできない嘘つけない性分なので続きます…

理想を認識をしたら、理想通りになる。

これがなかなか難しい人もいます。

それは、

「今の自分を許可していない人」

今の自分を許可していない人が、
どれだけ理想を認識したとしても

今できていないことは、明日できないんです。
今できるように意識してなければ、明日いきなりできるようにはなっていません。

だからたった今から、

「こんな私もありだなぁ。」

って、今の自分を許可する〝意識〟を持ちましょう。

そしてそれと同時に並行世界をイメージする。

「あんな私もありだなぁ。」

という理想を認識しましょう。

自分の許可をしてもらうために、そのためのセッションをしています。機械だけじゃうまくいきずらいところをうまくいかせるために、セッションを重視しています。

宇宙は広くて、毎年誰かが、何かを発見しています。

今日、惑星が発見されたとしたら、

それは誰も認識してなかったから存在しなかったのに、
その人が発見し、そこにあると認識した瞬間、存在しました。

それと同じで、
今の自分も許可しながら、理想を認識してあげること。

認識した理想が叶わない原因が分かったらそこを癒してあげること。

これが、タイムウェーバーで可能だからこそ、願いが叶う機械と言われているのです☺️

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です