望んでるはずがないのになぜかいつも同じ嫌な出来事を引き寄せている時

自分の中の、恥ずかしくてフタをしている感情や、見たくなくて隠している感情。

これに気づいてその隠している感情を認めるまで、
嫌な出来事として、パターン化して何度も何度もやってきます。

例えば、

「愛してる人から愛されたい」

こんな感情を隠している場合。

本当はそう思っているのに
いろいろな傷ついた経験から

・私は愛してる人からは愛されない
・愛されたいって欲求を出すのは恥ずかしい

という思い込みがあるので、

「愛してる人から愛されたい」

という欲求を恥としてフタをしたり隠し続けます。

でも本当は、

「愛してる人から愛される」

これが本当の自分なので、

その欲求に気づくまで、何度も何度も、

「本当は、愛してる人から愛されたいんだよね?」

と、無意識の自分からメッセージがきます。

嫌な出来事として。

例えば、

・パートナーから名前で呼ばれない
→傷つく
→ 「本当は、愛してる人から名前を呼ばれて愛されてる感覚になりたいよね?」

・パートナーから褒められないどころか太った?痩せれば?など言われる
→傷つく
→「本当は、愛してる人から褒められて愛されてる感覚になりたいよね?」

このような感じで、
毎回同じような傷をおうパートナーを選ぶことで、隠している本当の感情に気づかせようとしてくるのです。

気づくまでパターンとして何度も同じような傷つく経験をします。

恋愛で例え話をしていますが、仕事の人間関係でも同じです。

もし、あなたが

望んでいないのに、なぜかいつも同じ嫌な気持ちになるパターンを繰り返している

そんなことがあるとしたら

本当のあなたから
「本当の自分に気づいて」というメッセージかもしれません。

そんな時は、

「その繰り返される同じような嫌な出来事の〝何が〟嫌なのか?」

〝何が〟の部分を書き出してみてください。

そこには、
隠してきた本当のあなたの欲求が隠されているかもしれません。

そして、その欲求を、認めましょう。

「あ、私…愛されたいんだ」

隠さずに素直に認めてあげましょう。

そして、その欲求を自分で満たしていくことに集中しましょう。

それができたら、きっと、パターンから解放されるはずです🥰

友達からアメリカ時代の写真を送ってもらった🤣


25歳のこの時から、ずーーーっと、自分の中で思い込んでた事があって、
メンタル腸活を通して、タイムウェーバーを通して、ようやく手放せた。

でも、その思い込みによる苦い経験があったからこそ、今私はこうして仕事になっているから
この時の自分にも感謝できますね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です