歩く瞑想とは?スタジオで実際に体験してきた

こんにちは、あきです😊

 

今日は歩く瞑想についてお話しします。

 

ぼくは、1ヶ月前からスタジオで
瞑想を習っています。

 

今回、入門講座に参加してきたのですが、
特に興味深かったのは、『歩く瞑想』というもの。

 

手で印を組み、足に集中しながら
スタジオの中を歩きながら瞑想します。

 

『脳内で会話をしていないけど、
ボーッとしておらず、何をしているかわかる状態』

 

この状態を目指します。

 

実際にやってみましたが
意外と難しい😂

 

目に入る情報から脳内で連想ゲームが始まったり、
あと何分歩くのだろう?歩くペースこれくらいでいいのかな?

 

など脳内で会話をしていました。

 

思考が始まったら、歩くことに意識を戻す。

 

この繰り返しで段々と
脳内で勝手に繰り広げられる会話が段々減っていくそう。

 

ぼくは電車に乗っている時、降りるべき駅で
ボーッとしていて通りすぎてしまうことがよくあります(笑)

 

それは思考が散漫している証拠です。

 

瞑想を続けると、心の明晰さを鍛えることができるそう。

 

その感覚を感じられるまで、継続が必須とのこと。

 

これからも地道に続けていこうと思います。

 

今後も瞑想について発信をしていきます。
もし興味があれば見ていってください♪

 

では、今日も腸良い一日を!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です