赤坂迎賓館でアフタヌーンティーデートへ

こんにちは、あきです😊

 

アフタヌーンティーが好きなぼくら。

かなちゃんが赤坂迎賓館でアフタヌーンティー
を提供しているとの情報を発見!

 

1日限定20食とのこと。

 

約1ヶ月前に予約をし、
早速行ってきました。

 

西洋の建物の前で、ゆったりアフタヌーンティーを味わう…

 

まるでイギリスの貴族の気分😌

本当に優雅な時間でしたを過ごすことができ大満足でした!

 

実際の雰囲気や予約方法など、
赤坂迎賓館のアフタヌーンティー
についてご紹介します!

 

赤坂迎賓館ってどんなところ?

JR四谷駅から徒歩5分程のところに位置しており、
国賓(海外の政府のトップ)とここで首脳会議や宿泊などのおもてなしを行う場所です。

 

館内はトランプ前大統領が訪れた際の様子の写真などが飾られていました。

 

日本で唯一のネオ・バロック様式の建築物で、
まるでイギリスにある宮殿のような
豪華さです✨

 

 

遠くからでもその荘厳さが伝わってくるので、
建物が近づくにつれてテンションが上がっていきました😆

館内も見学することができます。

 

「本館及び主庭」は1,500円。

「前庭」のみなら300円。

 

アフタヌーンティーのみであれば、
「前庭」だけなので300円で入れます。

 

ぼくらも最初は前庭だけの予定でしたが、
実際に外観を見てみると、
館内もどうしても気になり、本館の見学もしてきました。

 

館内での写真撮影はできませんが、本当に素晴らしかったです❗️

主庭も綺麗に整えられていて、
見応えバッチリです。

せっかく赤坂迎賓館に行くのであれば、

合わせて本館、主庭もぜひ入って見てください✨

 

ちなみに迎賓館に入る前に受付にて
空港のように荷物検査があるので、
並ぶことがあります。

 

また団体の観光コースにもよく
使われるので、そこと鉢合わせると待ち時間が長くなります。

 

時間には余裕をもって向かうとベストです😊

優雅なアフタヌーンティーでゆったり幸せタイム

食事は、このキッチンカーから手渡しされます。
予約者名を伝えると料理を用意してくれます。

 

アフタヌーンティーの予約をしても、
席は当日各自で確保する必要があります。

 

ぼくらは11時に合わせていきましたが、
少し時間が早かったのか、まだ誰もいませんでした。

おかげで建物目の前の席をゲット! 

 

しかし、お昼になるにつれてかなり席が
埋まってきてました。

 

席はこんな感じでソーシャルディスタンスも
バッチリ保たれています。

 

 

料理はこんな感じ。
一つ一つが作り込まれていて本当に美味しい😋

ティーはこの中から1人1種類選べます。
飲み終わったらポットをキッチカーへ持っていくと、
新しくお湯を入れてくれます☕️

 

予約方法と料金

公式サイトからのみ予約ができます。

https://select-type.com/rsv/?id=iTqqJDdLVdg&c_id=42468

予約開始日は、迎賓館の公開日によって変わってきます。

 

予約枠は早めに埋まってしまいます。
公式Twitterでこまめにチェックしておきましょう。

 

料金は1セット2人用で¥5,600(税込)(2021.11月現在の値段です)。

アクセス

JR四ツ谷駅又は東京メトロ四ツ谷駅から徒歩約7分。

住所:東京都港区元赤坂2丁目1-1

電話:03-3478-1111

 

まとめ

赤坂迎賓館を眺めながら、青空に下でアフタヌーンティー。

すごく素敵な時間になりました。

まるでイギリスの貴族のような優雅な気分を
味わえるので、ぜひ行ってみてください😆



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です