私がタイムウェーバーのセッションでやっていること

私たちは、自分たちの無意識に、言動の80~90%を動かされているということは科学的にも証明されています。

AIロボットのソフィアもAIの分析の結果そう答えていたくらいですから、スピリチュアルでもなんでもない話です。

私はこの無意識の領域を測定する機械を使ってセッションするのですが、

その領域のほとんどをしめているのが

傷ついて癒されていない小さい頃の自分の存在です。

タイムウェーバーで意識の測定した結果を元に、小さい頃のまだ傷ついている自分を見つけにいくのです。

最初にお伝えした通り、

無意識が私たちの経験と行動の80~90%を操っているので

今の仕事、パートナーシップ、友達などの人間関係全般や生き方は

実はこの、小さい頃の傷ついている自分によって決まっていると言っても過言ではありません。

例えば夫婦間の喧嘩。

奥さんが旦那さんに、背が届かないから電球の交換をしてほしいと頼んだとします。しかし、頼まれたことを旦那さんはすっかり忘れてしまいました。

旦那さんからすると、ついうっかりしただけなので、そんなに悪いことをしたつもりがないのに

奥さんが、いつまでたっても交換してくれない旦那さんに猛烈に怒ってしまいました。

奥さんからすると、お願いしたことを叶えてもらえないことがよくあるみたいで(その一つ一つは電球のようにとても小さいことだけど)、遂に怒り爆発です。

旦那さんは旦那さんで、
なんでこんなことくらいで起こるんだと、困惑。

お互い、このままパートナー関係を続けていいものかと悩んでいたとします。

実はこのような喧嘩は、小さい頃の傷を抱えてそのまんま大人になっているからこそ起こることなのです。

奥さんは小さい頃、親に

何かお願いをしても叶えてもらえなかったことでできた傷がありました。

旦那さんは小さい頃、親に

悪気がないのに、ひどく怒られてできた傷がありました。

そんなお二人は一緒にいることで、ちょうどよくお互いの傷をえぐることができるのです。

面白いのが、大体、同じ傷は引き合わず、このようにお互い別だけど、その凸凹がカッチリ当てはまる傷同士がカップルになっていることが多いんです。

私はこの現象は、

「自分の傷に気づいて。癒して。」

という、小さい頃の自分からのメッセージだと解釈しています。

なぜ、癒した方がいいかというと
大人になると無意識に、この傷の分、穴が空いてる心を埋めようと頑張る言動をついつい選んでしまうからです。

癒さずに穴を埋めようとしても、頑張っても頑張っても、なんだか満たされないままです。

もし、自分の傷に気づいて、
癒すことで穴が埋まり、自分で自分を満たしている状態になったとしたら

私たちは、どんな言動を選ぶでしょうか。

きっと、穴を埋めようとしていた時とは
違う言動を選んで、生き方が変わりそうですよね。

私のセッションは要は、

①小さい頃の傷を見つける、気づく
②癒す、穴を埋める
③癒されて穴が埋まった状態でどう生きたいかに気づく(最適な状態になる)

このようなことをしているのです。

機械を使わずともできるといえばできますが
私も人間なので、話を聞いた上でのセッションより

まずなにも話を聞かずにいきなり測定をして、出てくるキーワードを見ながらセッションをしたほうが、先入観なくすすめることができるので

自分自身とても効果を感じています。

もし今あなたが、
人間関係で嫌だなと感じることがあったとしたら

人を変えるのではなく、自分の傷を癒すことからはじめてみると

それだけで今までとは全く違うように世界がみえるようになります。

まずは、人間関係において嫌な出来事で、本質的に捉えると、毎回同じだなと思うことは何か、探ってみてください。

きっと、ヒントが隠されているはずです✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です