本当の自分を知ってる人は幸福度が高い

「なぜ、それを食べたいのか?」
「それを食べると、どんな気持ちになるのか?」
「日常にも、その気持ちになりたいと求めていないか?」

メンタル腸活で、毎日やってもらう問いです。

なぜ、こんなことをするのか?

それは、

本当の自分を知るためです。

〝本当の〟という言葉がついてるのは
潜在意識(無意識)の自分を知るためだからです。

私たちが、
ケーキを食べよっと🍰って意識は、顕在意識という部分であり、そこは全体のたった5%しかなく、

残りの95%は潜在意識で動かされていると言われています。

「ケーキを食べよっと」

という5%の意識の裏に隠されている95%の潜在意識を、知るためのメンタル腸活です。

「なぜ、そのケーキが食べたいのか?」

人生で初めてそんな問いをされると、大体の人は

「疲れていたから甘いものが欲しかっただけ」

と、答えます。

でも、甘いものが欲しかっただけなら、
甘いカフェラテでもいいし
甘い飴でもいいし
甘いチョコレートでもよかった。

なぜ、そのケーキを選んだのか?

「いつもより特別感のあるケーキがいい」
「甘さの中に酸っぱさがあるケーキがよかった」
「口の中に入った時溶けるような柔らかさが欲しかった」

このような答えの中に、
今の自分の日常で求めているものが隠れています。

それを知ることは、
本当の自分を知っていることになります。

本当の自分を知らない場合、
仕事や人間関係において、常に、
これじゃないかもと、
ずっと迷いを持ちながら過ごすことになります。

迷ってる時は、本来の元気な状態ではないはずです。

そういう時は、そんな状態にピッタリな人と縁があったり現象が起こるものです。

本当の自分を知って、
迷いなく過ごすということは
その人本来の輝きがある、元気な状態になります。

そういう時は、そんな状態にピッタリな人と縁があったり現象が起こるものです。

それって、すごく幸せな状態ですね。

何気ない、毎日の食。

ぜひ、

「なんで、これを食べたいと思ったのだろう」

ふと、自分を客観視してみてください☺️

潜在意識からの大事なメッセージが隠されているかもしれません✨

今日も腸良い1日を✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です